防水工事

■ 防水工事で雨から住まいを守りましょう

あなたの住まいの屋上やベランダ、バルコニーは防水工事済みですか?
こういった場所は平らで雨水が溜まりやすく、防水工事を行なっていないと溜まった雨水が下層に染み込みやすくなることも。
これが雨漏りの原因となってしまいます。

塗膜がはがれていたり、ひび割れがあったり、雨漏りが起きている場合は一度当社へご相談ください。

■ 当社ではこんな防水工事に対応しています!

○ウレタン塗膜防水

液体状のウレタンを施工面に塗布し、防水層を形成する施工方法。
凹凸のある場所にも馴染みやすいといったメリットがあり、比較的安価なため、現在では国内で半数近くのシェアを占めています。

5、6年毎にトップコート(最上位の塗膜)を再塗装することで15年程度の防水性能の保持が可能で、15年経過後の改修工事でもウレタン防水層を2、3回塗り重ねることで防水性能を保持。そのため、工事費が安くなります。
また、撤去する廃材が出ないので、環境保全・産廃処理の観点からも優れています。

○FRP防水

FRPは繊維強化プラスチックス(Fiber Reinforceed Plastics)の略称。
FRP防水は強度や耐水性、成形性が良いことから、船舶や水槽・自動車など、建築以外にも幅広い分野で採用されてさまざまな場所に施工することが可能。

木造住宅のバルコニーなどに適しています。

ウレタン防水が2~3層と防水層を重ねるのに対し、FRP防水では仕上げ面のトップコートを含めて5層の防水層から成り立ちます。
その耐久性の高さと、乾くのが早くて工期も短いというのが大きな特徴。
近年急速に需要が伸びている防水工事です。

【電話】090-6001-3394
【受付時間】 8:00~19:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 座間市を中心に神奈川県一円

一覧ページに戻る