屋根塗装

■ 屋根塗装を行なわないとどうなる? 塗装のタイミングは?

屋根は普段、間近で目にすることのない場所ですが、雨風や直射日光、動物の糞害などの影響を直接受けやすく、外壁以上に劣化する速度も早いです。
お住まいを長持ちさせるためには外壁塗装と同様に必須となります。

しかし、外壁と比べると普段あまり意識することのない場所のため、工事をするタイミングを見極めるのは難しいといえるでしょう。
雨漏りがする、屋根が割れている、屋根にコケやカビなどの汚れが目立つ、屋根の色にバラつきや色あせが目立つ、金属部分の腐食が多数見られるなどの症状があれば、屋根塗装を検討するタイミングです。

屋根塗装は外壁塗装と一緒に行なわれることがほとんどです。
なぜなら、どちらの工事でも足場が必要になるから。足場の組み立てでも料金が発生してしまうため、一緒にご依頼される方が多いです。

塗装工事では、塗料の塗り替えはもちろん、傷んだ下地の補修作業も行ないますので、ご安心ください。
定期的な点検と、適切な時期に適切な塗料で屋根塗装を行なうことで、快適なお住まいを長く保たせましょう。

塗装後のメンテナンスもすべて当社にお任せを。
屋根の状態確認だけでも承りますので、まずはご相談ください。

■ より効果的な屋根塗装を実現する塗料選び!

塗装は塗料が命。
お客様の暮らしをもっと快適にするには、ご要望に合わせた塗料を選ぶ必要があります。
また、暮らしを快適にするだけでなく、住まいの耐久性を高めるうえでも効果的です。

○断熱塗料

太陽光からの熱源を塗膜に溜めこむ、断熱材としての機能を持つ塗料です。

○遮熱塗料

太陽光の近赤外線を反射することで、室内の温度上昇を防ぐ塗料です。
夏は外からの熱を軽減して涼しく、冬は屋外に熱が逃げにくくして暖かく快適に過ごすことができます。

○低汚染塗料

親水性のある塗料です。
塗膜面に雨水が膜を形成し、汚れが付着するのを防ぎます。

○光触媒塗料

光で照射することで有機物を分解し、カビや菌、排気ガスによる汚染を防止する他、「シックハウス症候群」の原因となるホルムアルデヒドを分解する効果があります。

○結露防止塗料

吸水性・断熱性を持つ塗膜を形成することで、結露の発生を防ぎます。

【電話】090-6001-3394
【受付時間】 8:00~19:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 座間市を中心に神奈川県一円

一覧ページに戻る